ジェードバイン(翡翠蔓・ヒスイカズラ) (マメ科)

ジェードバイン

フィリピン ルソン島原産。

ジェードバインは花色が宝石の翡翠(ヒスイ)に似ている事から和名の由来になるほど、神秘的な色合いをしています。
朝方の早い時間にコウモリが受粉を助けると言われています。その為、自然界でも結実が中々困難です。
現地のフィリピンでも絶滅危惧種に指定されています。

当園のジェードバインは1本の株だけで約8000mとも9000mとも言われ、日本最大級です。

花数も総状に数百つけ一つの花序の中に数百の花をつけるため、花の数は何万となります。
2月頃より花をつけ、6月頃まで楽しめます。