ヒメノウゼンカズラ(ノウゼンカズラ科)

ヒメノウゼンカズラ

ヒメノウゼンカズラ

南アフリカ原産。

半ツル性で高さ2mほどになります。葉は奇数羽状複葉で、小葉は卵型で冬場を除く時期に紅橙色の漏斗状の花を咲かせます。

おしべとめしべが花びらの上のほうにくっついて下向きになった様子がうつむいているようです。他に黄色の花もあります。

当園のヒメノウゼンカズラには毎日クロアゲハが蜜を吸いに来ます。

和名はヒメノウゼンカズラですが、ノウゼンカズラとは別属になります。

開花は9月~11月です。

ヒメノウゼンカズラ

ヒメノウゼンカズラ